イエステーション 株式会社レステコホーム
10:00-18:00
第1・第2火曜日 毎週水曜日
2021年11月10日
不動産豆知識

不動産売却をお考えの方に向けて任意売却についてとそのメリットをご紹介!

「任意売却と競売って何が違うのかな」
「任意売却について知りたいな」
常総市にお住まいで、このような疑問や悩みを持っている方も多いですよね。
そこで今回は任意売却と競売の違いについてと、任意売却のメリットと注意点をご紹介します。

□任意売却と競売の違いとは?

任意売却とは住宅ローンを6カ月以上滞納し、債権回収会社や保険会社に移った後に売却する方法のことを指します。
任意売却が可能になるには2つのケースがあります。
1つ目は、なんらかの事情で住宅ローンの支払いが不可能になってしまったケースです。
2つ目は、住宅ローンの支払いは行っていたが、他の借金の返済が困難になり住宅を差し押さえられたり、自己破産の手続きを行ったりしたケースです。

上記のケースに当てはまる際には債権回収会社や保険会社に権利が移ってしまい、住宅ローンを今までのように月々返済できません。
このような際に選択できる方法の1つとして任意売却があります。

任意売却以外に選択できる方法としては「一括返済」があり、任意売却と一括返済のどちらも拒否した際には強制的に競売にかけられます。

*競売との違いとは

任意売却と競売は似たものとして挙げられることが多いです。
では、任意売却と競売にはどのような違いがあるのでしょうか。

まず競売とは、債務者である家の持ち主が住宅ローンの支払いが困難で滞納してしまった際に、債権者である金融機関が取る最終手段のことを指します。
具体的には、ローンの担保となっている家を裁判所を通して差し押さえ、強制的に売却します。

任意売却と競売の大きな違いは強制力の有無と経済的な損失という点にあります。
上記でご紹介した通り、競売は債務者の意見とは関係なしに強制的に売却されてしまいます。
また、競売は一般的な市場相場の65パーセント前後の金額で落札され、競売費用が住宅ローンに加算されてしまうため任意売却と比較して経済的な負担が大きいです。
このように競売はデメリットが大きいため、何らかの事情でローンを滞納してしまった際には、競売にかけられる前に任意売却を選択することをおすすめします。

□任意売却のメリットをご紹介!

任意売却にはどのようなメリットがあるのでしょうか。
ここでは任意売却のメリットを3つご紹介します。

1つ目のメリットは周囲にローンを滞納していたことが知られにくいことです。
競売の際は多くの人が家に訪れるため近所の人が見ていても慌ただしい感じが伝わり、問題が起きていることを勘づかれる可能性が大きいです。
しかし任意売却の進め方は、一般的に仲介で売却する際と変わりありません。
そのため、任意売却の方が競売よりもローン滞納による引っ越しだとばれにくいです。

2つ目のメリットは、売却価格から売却に必要な費用を出しても良いことです。
不動産売却を行う際には仲介手数料や印紙税などを始めとしたさまざまな費用が必要となります。
競売の際には全て債権者に売却金額が分配されるため、必要な費用はご自身で準備していただく必要があります。
しかし任意売却の場合は売却金額から必要な費用を支出できます。

3つ目のメリットは、無理のない範囲で残債を分割返済できることです。
任意売却の場合、基本的には無理の範囲で残債を分割返済できます。
しかし競売の場合には足りない分は一括返済を求められるため負担が大きいと言えます。

□任意売却の注意点をご紹介!

上記で任意売却のメリットについてご紹介しましたが、注意点ももちろんあります。
ここでは任意売却を行う際の注意点についてご紹介します。

1つ目の注意点は、住宅ローンが残る可能性があることです。
任意売却を行ってもローンの残債よりも売却金額の方が少ない場合にはローンが残ってしまいます。
多くの場合住宅購入時より建物自体が古くなっているため高値で売れず、任意売却後にローンが残る可能性があります。
ローンが残ってしまった際には返済義務が残るという点に注意が必要です。

2つ目の注意点は、連帯保証人に連絡・請求があることです。
任意売却後にローンが残った場合には、ローンを組んだ際に連帯保証人となった人に債務が請求されます。
連帯保証人の財産が差し押さえられるという事態にもならないように、言い出しにくくても連絡を取ることが大切です。

3つ目の注意点は、そもそも売れないかもしれないことです。
通常の不動産売却と同じように買手が見つからない限りは売却できません。
仮に売却先が見つからなかった際には競売という手段を取る必要が出てきますので注意してください。

4つ目の注意点は、任意売却を認めない銀行・保証会社があることです。
任意売却を認めてもらえない理由の大半が、銀行から来たローン滞納に関する連絡を無視し続けていたことが原因です。
後ろ向きな気持ちになり、連絡を無視したくなっても返済は必ず行う必要があります。
そのため銀行・保証会社からの連絡には応じましょう。

□まとめ

今回は任意売却と競売の違いについてと、任意売却のメリットと注意点をご紹介しました。
任意売却についてご理解いただけたでしょうか。
常総市にお住まいの方で任意売却についてお悩みでしたらぜひ一度当社にお問い合わせください。

arrow_upward