イエステーション 株式会社レステコホーム
10:00-18:00
第1・第2火曜日 毎週水曜日
2021年08月03日
不動産豆知識

不動産売却でよく起こるトラブルとは?防ぐためのポイントを紹介します!

持ち家を売る際、どのようなトラブルが起こりやすいのかご存知でしょうか。
前もって把握しておくことで、スムーズに売却を進められるでしょう。
そこで今回は、不動産売却でよく起こるトラブルについて解説します。
不動産売却でお困りの方は、ぜひ参考にしてください。

□不動産売却でよく起こるトラブルとは?

不動産を売却する際、主に2つの問題が起こりやすいと言われています。
その2つとは、「契約の解除に関する問題」と「瑕疵問題」です。
まずは、それぞれのトラブルについて詳しく解説しましょう。
これから持ち家を売る予定の方は、ぜひ参考にしてください。

*契約の解除に関するトラブルとその対策

不動産売却は、契約と引渡しの2段階に分かれています。
これらの間は1ヶ月程度の期間が空くため、契約を締結した後に、「やっぱり契約を解除したい」というケースがあります。
この契約の解除に関して、「契約が解除できるのかどうか」と「解除にどのような効果あるのか」という2つの問題が発生します。

まず、契約が解除できるのかどうかという問題においては、実例として買主が解約しようとしたことに対して、売主が「履行の着手」を理由に拒否してトラブルに発展するケースがあります。
また、解除の効果に関しては、白紙解約だと考えていたのに手付金を没収される、手付金だけで放棄するつもりが違約金まで請求されてしまうということがあります。
さらに、契約を締結した際、不動産会社に支払った仲介手数料の一部は手付金とはみなされません。
当事者の都合で契約を解除した時、不動産会社には一切の責任がないため、仲介手数料は戻ってこないと覚えておきましょう。

契約の解除に関するトラブルに巻き込まれないためには、どのような時に解除できるのか、そして解除した場合どうなるのかを事前に不動産会社に確認することが大切です。
また、同じ内容を買主に伝えるよう不動産会社に念を押しておきましょう。
当事者間の理解を深めることで、後々のトラブルを防止できます。

*瑕疵問題のトラブルとその対策

不動産売却の中で、売主に重い負担がかかってしまうのが瑕疵担保責任です。
個人の売主は、瑕疵担保免責特約を付けて売却することで、瑕疵担保責任を回避できます。
しかし、瑕疵担保免責特約は、売主が瑕疵の存在を知りながら告知しなかった場合は適用されません。
例えば、買主が購入後に瑕疵を発見した場合、売主に修繕費用を請求してくるケースがありますが、このような場合では売主がその瑕疵を知っていたかどうかが争点となります。

また、契約を締結した後、引渡しまでの間に瑕疵を発見してしまうケースもあります。
このような場合、瑕疵担保免責特約があるとはいえ、安易に引渡しをしてしまうと、さらに大きなトラブルに発展するかもしれません。
まずは、不動産会社を通じて、しっかり売主に告知するようにしましょう。

瑕疵問題に関しては、売主の心構えがとても大切です。
よくある例として、物件の価値が下がってしまうのを恐れ、瑕疵を隠し続けることがあります。
売主しか分からないような瑕疵は、不動産会社の外部調査だけでは確認できません。
一般的に、不動産会社は売主に「告知書」の作成を依頼するため、雨漏りやシロアリなどはしっかり告知してください。

□不動産売却のトラブルを事前に防ぐためには?

ここまでは、契約の解除と瑕疵問題に関するトラブルについて解説しました。
しかし、不動産売却のトラブルはこの他にもたくさんあります。
では、どうすればそれらの問題を予防できるのでしょうか。
ここからは、トラブルを事前に防ぐためのポイントをいくつか紹介しましょう。

1つ目は、売却の全てを不動産会社に任せないことです。
前もってトラブルを防ぐには、ある程度干渉し、正しく業務を行っているか確認することが大切です。
忙しくて時間を確保できない方でも、最低限契約書の内容はチェックしましょう。
主体的に売却に関わることで、小さな問題にもすぐに気付けるはずです。

2つ目は、不動産売却に関する知識をつけることです。
よく起こるトラブルの事例などを把握しておき、対処方法を覚えておきましょう。
3つ目は、取引の全てを洗い出して、メモを取っておくことです。
確実な記録があることで、より事実に近い形で訴えられるでしょう。

4つ目は、契約書によって書面化することです。
書面化していることで詳細がより明確に分かり、契約に関するトラブルも防げます。
また、書面化することで買主への問題提示も行えます。
特に、瑕疵担保責任については、書面で相手にしっかり告知しておきましょう。

□まとめ

この記事では、不動産売却で起こりやすいトラブルについて解説しました。
どうすればトラブルを予防できるのかも説明したため、ぜひ参考にしてください。
不動産売却を成功させるためには、信頼できる不動産会社に依頼することが大切です。
常総市で不動産売却をお考えの方は、お気軽に当社までお申し付けください。

arrow_upward