イエステーション 株式会社レステコホーム
10:00-18:00
第1・第2火曜日 毎週水曜日
2021年07月18日
不動産豆知識

空き家の売却をお考えの方へ!不動産売却で知っておきたいことをご紹介します!

「空き家を処分したいがどのように売却すれば良いのか分からない」
このようなお悩みをお持ちの方はいらっしゃいませんか。
空き家を売却する際は、いくつか押さえておきたいポイントがあります。
そこで今回は、常総市のお住いの方に向けて、空き家の売却について詳しくご紹介します。

□空き家の処分方法をご紹介!

空き家の処分方法は主に3つ存在します。

まず、第三者に譲渡する方法です。
譲渡のメリットとしては空き家を早めに手放せることが挙げられます。
早めに手放せれば、維持費や管理の手間が省けますよね。
一方で、譲渡であると無料で引き渡すことになるため、得られる資金が無いということがデメリットとして挙げられます。

次に、再び活用する方法が挙げられます。
空き家をリノベーションしたり、解体したりして建物や土地を活用する方法です。

この方法のメリットとしては不動産を所有し続けられることが挙げられます。
また、活用方法次第では駐車場収入や家賃収入など、持続的な収入を得られる可能性があります。
しかし、大きな費用がかかる上、収入につながらない可能性があるというデメリットがあります。

最後に売却する方法が挙げられます。
不動産を売却するメリットとしては、売買が成立すればお金を得られるということが挙げられます。
デメリットとしては、なかなか買い手が見つからない場合があることが挙げられます。
ただ、適正価格であればほとんどの場合で買い手が見つかる上に、譲渡とは異なりお金が得られるのは非常に魅力的と言えるでしょう。

以上が空き家の処分方法になります。

□空き家売却の流れをご紹介!

先ほどは、空き家の処分方法についてご紹介しました。
空き家の処分方法の中でも魅力的な売却という方法ですが、実際にどのような流れで進むものなのでしょうか。
ここでは、その流れについて詳しくご紹介します。

売却の流れとしてまずすることは査定の依頼です。
不動産を売却するためには、当社のような不動産会社に査定を依頼するのがおすすめです。
査定をすることで、売りたい不動産がどのくらいの価格で売却できるかを把握できます。

査定が終われば、仲介してもらう不動産会社を決定し、媒介契約(仲介契約)を結びます。
媒介契約が締結されれば、実際に不動産会社が買主を探し始めることになります。
当社ではお客様に寄り添った売買活動を心がけております。
売却を検討されている方は、ぜひ一度ご相談ください。

仲介する不動産会社が決定し、媒介契約を締結すれば売り出し価格を決めていきます。
相場価格に合わせて価格を決めていきましょう。
購入希望者が見つかれば交渉に移ります。
実際にどのくらいの価格で売買するかということ以外にも、細かな条件についても話し合っていきます。

買主と売主の双方が納得できるまで交渉ができれば、契約を結んでいきます。
書類を揃え、買主からの入金が確認できれば物件を引き渡し、売買活動が終了します。
以上が空き家売却の大まかな流れになります。

□空き家を売る際の注意点とは?

先ほどは空き家売却の流れについてご紹介しました。
ただ、空き家を売却する際はいくつか注意しておきたいことが存在します。
そこで、ここでは空き家を売る際の注意点について詳しくご紹介します。

1つ目の注意点としては、取り壊しの判断は査定後に行うということです。
空き家が古く、ご自身の中で価値が無いと思っていたとしても、すぐに取り壊す必要はありません。
古い空き家であっても、取り壊さずに売却できた事例は多数ございます。

また、取り壊さずに済めば取り壊し費用を削減できる上に、土地だけで売るよりも高く売れる可能性もあります。
そのため、ご自身の判断で取り壊しをする前に不動産会社にぜひご相談ください。

2つ目に、家財道具を撤去しておくことが挙げられます。
一般的に空き家を売却する際は、家財道具は撤去する必要があります。
理由としては、空き家付きで不動産を購入される方のほとんどは、もともとあった家財道具を必要としないからです。
そのため、空き家の中に置いてある家財道具は事前に処分しておくことをおすすめします。

3つ目に取り壊しは年末には行わないことが挙げられます。
売却するタイミングが年末で、住宅を取り壊す必要がある場合、1月1日まで建物を残しておくことをおすすめします。

理由としては、空き家であっても土地の上に住宅が建っていれば、固定資産税が安くなるからです。
1月1日時点で建物があるかどうかが決まるため、年末に取り壊しを検討されている場合は、少し待ってから取り壊しをし、売却されることをおすすめします。
以上が空き家を売却する際の注意点になります。

□まとめ

今回は、常総市のお住いの方に向けて、空き家の不動産売却について詳しくご紹介しました。
空き家を処分したい場合は売却するのがおすすめです。
当社では不動産売却に関するご相談を受け付けております。
不動産売却をお考えの方はぜひお気軽にご相談ください。

arrow_upward