イエステーション 株式会社レステコ
10:00-18:00
第1・第2火曜日 毎週水曜日
2021年06月17日
不動産豆知識

常総市で不動産売却をご検討中の方へ!内覧対策について解説します!

常総市で不動産売却をお考えの方にぜひ知っていただきたいのが、内覧対策の重要性です。
では、どのようなポイントに気をつけて対策を行えば良いのでしょうか。
この記事では、不動産売却における内覧の重要性、内覧の流れ、内覧で重要になるポイントについて詳しくご説明します。
ぜひお役立てください。

□不動産売却における内覧の重要性とは

不動産を売却する際には様々な手続きを段階的に行うことになりますが、その中でも特に重要な要素として内覧があります。
内覧は、名前の通り物件を気に入った方を招待し、家の中をじっくりと見学してもらうイベントのことです。

売主にとっては結果を左右するビッグイベントで、非常に重要な作業と言えます。
以下、なぜそれほど重要なのかについて、3つの点からご説明します。

1つ目は、内覧の印象が売買価格に大きく影響するからです。
不動産には定価がありません。
そのため、不動産の価格を決める際には、不動産会社が算出した査定額を基に売主の希望を加味して決めていきます。
この際、内覧の印象が良ければ高値で売れる可能性が高まるのです。

2つ目は、内覧対策をきちんと行う売主が少ないからです。
内覧が上手くいけば、目的の不動産を早く高い値段で売却できます。
しかし、実際に内覧を重視してきちんと対策を行っている売主はごくわずかです。
仲介会社に販売活動を一任し、ご自身で積極的に内覧対策を行う方が少ないのです。

この現状を考えると、しっかりと内覧対策を行えば、手強い競合と差別化でき、高い値段で売却できる可能性が高まるでしょう。

3つ目は、売主が買主にアピールする貴重な機会だからです。
内覧は、買主と売主が話し合う貴重な機会です。
この話し合いでは、不動産のプロモーションが上手くいくかということに加えて、今後の交渉と契約の進め方についても決まってきます。

スムーズに手続きを進めていくためにも、売主が内覧でどう立ち回るかが重要なのです。

□不動産売却における内覧の流れとは

ここでは、不動産売却における内覧の流れについて、3つのステップで解説します。

まずファーストステップとして、不動産会社から内覧予約の連絡が入ります。
契約している不動産会社の広告活動の結果、購入希望者から内覧の予約が入るでしょう。
予約が入ると不動産会社経由で連絡が入り、内覧準備をお願いされます。

次にセカンドステップとして、準備を整えて購入希望者を迎え入れます。
予約が入れば、内覧希望者が内覧に来る前に部屋の準備をしておきます。
内覧では希望する場所を全て見せる必要があり、ほとんどの場合リビングからベランダ、バスルームにクローゼットなどの収納に至るまで全てチェックされます。

普段は見ないようなところまで見られる場合も多々あるため、きちんと準備しておく必要があります。
内覧にかかる時間は人それぞれですが、丁寧に見る方であれば1時間~2時間程度かかるでしょう。
逆にそれほど興味がないと判断された場合は、10分~15分程度で終了することもあります。

最後にサードステップとして、成約まで内覧を続けます。
内覧が終了し、購入の意思が固まったら、売買契約を作成し、書面で合意を示すことで成約となります。
ここで、成約までの内覧回数が物件によって異なることに注意しましょう。

1回で決まることもあれば、場合によっては何10回やっても決まらないこともあります。
成約には物件の魅力はもちろん、タイミングも重要になってくるので、気長に待つ必要があるでしょう。

□不動産売却の内覧対策で重要になるポイントとは

不動産売却の内覧では、どのような点がポイントになるでしょうか。
ここでは、そのポイントを3つご紹介します。

まず1つ目は、部屋の明るさです。
明るい家はそれだけでイメージが良くなります。
暗い家よりも明るい家の方が良い印象を受けますよね。

内覧の際には、家中全ての照明を付けるとともに、日光を最大限に取り入れるようにしましょう。
窓ガラスを拭いておき、窓の近くに物を行いことで、窓からの光を最大限に取り入れられます。
また、カーテンは全開にしておきましょう。

2つ目は、部屋の広さです。
広い印象を与えれば、成約につながりやすくなります。
物を減らすとともに整理整頓を行い、広さを演出しましょう。
見えるところに物を置く場合は、高さや奥行きを揃えることで見栄えが良くなります。

3つ目は、清潔感です。
清潔感がある家の方が良い印象を持ちますよね。
では、どのようにして清潔感を出せば良いのでしょうか。
清潔感を演出するためには、掃除と消臭が不可欠です。

掃除については、ご自身で掃除するのはもちろん、どうしても汚れが落ちない場合はハウスクリーニングの活用も検討しましょう。
消臭については、換気を徹底するとともに、消臭スプレーで対策するのがおすすめです。

□まとめ

不動産売却における内覧の重要性、内覧の流れ、内覧で重要になるポイントについて詳しくご説明しました。
不動産売却をお考えの方は、ぜひ参考にしてみてください。
ご不明点がございましたら、お気軽に当社までご相談ください。

arrow_upward