イエステーション常総店 株式会社レステコ
10:00-18:00
第1・第2火曜日 毎週水曜日
2021年04月10日
不動産豆知識

不動産売却をご検討中の皆さん!よくあるトラブルについて解説します!

常総市で不動産売却をしたいが、トラブルが不安な方はいらっしゃいませんか。
不動産売却時には度々トラブルが起きます。
それらのトラブルを回避する方法として、事前に契約解除について把握しておくことをおすすめします。
そこで今回は、不動産売却時によく起こるトラブルやそれを回避するためのポイントを紹介します。

□不動産売却時によく起こるトラブルとは

ここでは、不動産売却時に起こりがちなトラブルを2つ紹介します。
まず1つ目は、契約解除の時に起こるトラブルです。
一般的に契約と引渡の2段階で、不動産の売買は行われます。
そのため、契約と引渡の期間で心境が変わり、契約解除を申し込むケースがあります。

その際に「契約解除はできるのか」「金銭面」の2つのトラブルが起こりがちです。
「契約解除はできるのか」の例としては、買主側が手付金を放棄して契約解除を申し込んだが、それに対し売主側が拒否するケースです。

また「金銭面」でも多くのトラブルがあります。
その例として、何も問題なく契約解除するはずが手付金を取られたり、手付金だけで済むはずが違約金も請求されたりするケースです。

その他にも、契約時に不動産会社へ払った仲介手数料は、手付金ではないので注意しましょう。
ここで重要なのが、契約の解除を安易に考えてはいけないことです。
そのため契約を結ぶ際に、契約の解除をする場合の定義やルールをお互いが納得できる形で決めておきましょう。

2つ目は、瑕疵でのトラブルです。
瑕疵についてご存知ですか。
瑕疵は「かし」と読み、物件に雨漏りやシロアリ被害のような欠陥があることです。
このような重大な瑕疵が見つかった場合は、売主側が責任を負って修繕費の負担をします。

しかし、売主側が個人だと契約不適合責任免除特約という制度があり、責任を回避できます。
この時に重要なのが、売主が瑕疵を認知しながら伝えなかった場合は、適応されないことです。

また、瑕疵を隠すと後に大変なことへ繋がる可能性があるので気をつけましょう。
他の例として、契約してから引渡する間に瑕疵を見つけたとします。
このように契約後に瑕疵を見つけた場合は、売主と買主間での公平性が失われます。
そのため契約不適合責任免除特約は適応されないので、不動産会社を通じて必ず伝えましょう。

□トラブルを回避するためのポイントとは

ここでは、トラブルを回避するためのポイントを2つ紹介します。
1つ目は、契約解除について売買契約書で確認することです。
売買契約書を読んだことはありますか。
特に不動産売買でトラブルになった時は、売買契約書はとても大切です。

なぜなら、売買契約書に基づいて結論を決めるからです。
そのため契約解除の内容は、売買契約書を読んで把握しておきましょう。
契約解除には、主に住宅ローン特約と解約手付の問題があります。
住宅ローン特約については、売買契約書に期限の記載があるか確認します。

そして、住宅ローンが否決された場合は白紙解約となっているので、ここも確認しましょう。
解約手付は、契約書に「売主が契約解除を申し込んだ時に手付金の3倍を払う、反対に買主が申し込んだ時は手付金の放棄」といった内容があるか確認しましょう。
基本的にこれらは、まず買主が売主に要望するものです。
そのため、双方がしっかり確認することで後のトラブル回避に繋がります。

2つ目は、優良な不動産会社を選ぶことです。
売主と買主の間でトラブルが起きた際は、不動産会社も当事者となります。
そのような時に優良な不動産会社であれば、買主と対応してくれます。
そのため不動産会社を選ぶ時は、担当者の人柄も含めてしっかり選びましょう。

□優良な不動産会社の選び方とは

上記でも少し紹介しましたが、トラブルを回避するためには優良な不動産会社を選ぶ必要があります。
ここでは、そのポイントを3つ簡単に紹介します。

1つ目は、会社の清掃状態を確認することです。
社員の身だしなみや会社の清潔さを見れば、どのような会社か判断できますよね。
不動産会社も同じです。
会社がしっかり清潔であれば、物件の管理もしっかり行ってくれるでしょう。

2つ目は、話を聞いてくれることです。
不動産売却におけるトラブルの多くは、伝達不足によるものです。
そのため、売主の細かい要望も聞いてくれる不動産会社か確認しましょう。
また、以前に他の不動産会社に依頼して上手くいかなかった場合は、その経緯も相談することをお勧めします。

3つ目は、しっかりした売り手なのか確認することです。
これは、一度買主として不動産会社を訪ねてみると良いです。
それにより、その不動産会社が売り手の仲介として、丁寧に物件を売っているか判断できます。

□まとめ

今回は常総市の方に、不動産売却時によく起こるトラブルやそれを回避するためのポイントを紹介しました。
これらのポイントを押さえてスムーズな不動産売却をしましょう。
不動産売却をしようか迷っている方は、当社までお問い合わせください。

arrow_upward