イエステーション常総店 株式会社レステコ
10:00-18:00
第1・第2火曜日 毎週水曜日
2021年01月24日
不動産豆知識

常総市に不動産をお持ちの皆さん!不動産売却で失敗しやすいポイントと対策について解説します!

「不動産売却のときに失敗したくない。」

常総市にお住まいで、このようにお考えの方はいらっしゃいませんか。
不動産売却で失敗してしまって、後悔するのはいやですよね。
そこで今回は、不動産売却時に失敗しやすいポイントとその対策を解説します。
不動産売却に失敗しないためにも、ぜひ参考にしてみてください。

□不動産売却時のよくある失敗例とは

不動産売却のときによくある失敗例を4つ紹介します。


1つ目は、金額を高く見積りすぎることです。
売り出し価格が相場よりも高いと、買う人はほとんど見つかりません。
「すぐに売れなくても良い」と高すぎる金額を見積もって、いつまでも売れないということが起こりがちです。


もしこれをしてしまうと、高すぎて購入者が現れないから不動産会社が関心を持たなくなり、さらには買う人を紹介してくれなくなるという負のスパイラルに陥ります。
高値をつけてしまう失敗例はよくあります。


2つ目は、売り急ぎすぎて、安く購入されてしまうことです。
不動産売却時には、買い手に不動産を購入していただく立場になるので、つい自信がなくなって、安く値段を設定しすぎてしまうことがあります。


1つ目と2つ目の失敗例からわかるように、不動産の価格は高すぎると売れず、安すぎると損をするという難しいところとなっています。


3つ目は、査定額の高さだけで、不動産会社を決めてしまうことです。
不動産を査定してもらうと、査定額は会社によって変わってきます。
その中で一番高い査定額を出したところに決めてしまうのはよくあることです。


しかし、査定額の高さだけで会社を決めてしまうのはよくありません。
不動産売却が初めてで慣れない方にとって、この部分は悩ましいところです。


4つ目は、両手仲介の不動産会社を選んでしまうことです。
両手仲介とは、1社の不動産会社が売主と買主の両方の仲介を行うことを言います。
両手仲介が起こると、売却価格を下げたり、他の会社に物件を紹介しなかったり、売主にとって不利なことがたくさん出てきます。

□失敗しないための対策とは

先ほどは4つの不動産売却時の失敗例を紹介しました。
この失敗例を防ぐために4つの対策を見ていきましょう。


1つ目は、時間的余裕を持つことです。
やはり時間に余裕があると、気持ちにも余裕が出て、「これはおかしいのではないか。」という目線も出てくるでしょう。


2つ目は、査定額だけでは不動産会社を選ばないことです。
査定額が高いと惹かれてしまうのはわかりますが、それだけで売却しやすくなるということはほとんどないので知っておいてください。


3つ目は、売却価格は適正な価格で設定することです。
失敗例で紹介しましたが、高すぎると売れず、安すぎると損をしてしまいます。
不動産会社ともきちんと相談して価格を設定しましょう。


4つ目は、どこまでなら売却価格を下げて良いのか決めておくことです。
自身で「どのくらいまでなら下げても良い。」という下限を決めておきましょう。
それを行うだけで、安すぎて損をするといったことは避けられるでしょう。


5つ目は、不動産会社としっかりとコミュニケーションを取ることです。
担当者とのコミュニケーションがうまく取れていないと、食い違いも出てくるでしょう。
コミュニケーションをしっかり取るためにも、相談しやすい会社を選ぶことも重要になってきます。


ここからは上記に述べた失敗例とは関係ありませんが、失敗しないために重要なポイントなので見ておきましょう。


6つ目は、部屋を片付け、内覧の準備をすることです。
買い手がこの不動産が欲しいと思うようにしておきましょう。
自分が買主だったらどうかを想像して作業をすると良いかもしれません。


7つ目は、買主の与信をしっかり確認することです。
買主に対して信用を与えるために何が必要かを把握しておくことは、関係を築く上で重要なことです。
ここでは、買主ともきちんとコミュニケーションを取るようにしましょう。


これらの対策をきちんと守って、不動産売却を行いましょう。

□不動産会社選びの重要性について

ここまで説明してきた失敗例とその対策法からもわかるように不動産会社選びがとても重要になります。
もちろん、自身での事前準備や調査を怠るのはよくありません。
しかし、信頼のおける不動産会社との出会いが、失敗しない不動産売却には欠かせません。


不動産会社を選ぶときには、「きちんと自分の話を聞いてくれるか」、「説明はわかりやすいか」を重要視してください。
これらのことが当てはまっていなかったら、うまく売却できない可能性があります。


ぜひ、自身の希望に沿う不動産会社を見つけてください。

□まとめ

今回は、不動産売却の際に失敗しやすいポイントとその対策を解説しました。
不動産売却を行うときは、よくある失敗例の教訓をもとに行いましょう。
何か不明点や疑問点があれば、お気軽に当社にご相談ください。
また、不動産売却でお悩みの方はぜひ当社にご連絡ください。

arrow_upward