イエステーション常総店 株式会社レステコ
10:00-18:00
毎週水曜日
2021年01月20日
不動産豆知識

不動産売却の手続きについて常総市の業者が解説します!

「不動産売却の手続きについて知りたい。」


このようにお考えの方はいらっしゃいませんか。
手続きの流れを知って、スムーズに不動産売却を行いたいですよね。
そこで今回は、常総市の業者が不動産売却の手続きについて解説します。
参考にして不動産売却を成功させましょう。

□不動産売却の流れとは

不動産売却の流れを紹介していきます。
流れは8つあります。


1つ目は、売却相談をすることです。
売主のスケジュールや事情によって、売却方法は変わってきます。
「所有不動産の相場」や「住宅ローンが残っているかどうか」、「売却にかかる費用はどのくらいか」などさまざまな要因が売却方法の選定に影響を与えます。
不動産売却を検討する際、まずは不動産会社に相談するようにしましょう。


2つ目は、査定・物件の確認・調査です。
不動産売却は、所有している不動産がいくらで売れるかという価値を把握することがスタートです。
まずは査定をして、どのくらいの費用で売却できるかを確認しましょう。


3つ目は、媒介契約です。
査定価格の判定を受け、売主の要望を加味した上で売り出し価格を決めます。
さらに売却活動の内容についても確認します。
ご自身が十分に納得したら、媒介契約を締結しましょう。


4つ目は、売却活動の準備です。
媒介契約を締結すると、いよいよ売却活動を始めます。
不動産を売却するということは、いつも住んでいるところが商品になるということです。


内見もあるので準備が必要です。
そのときにバタバタしないためにも、事前から準備しておきましょう。


5つ目は、売却活動です。
ウェブサイトへの掲載や紙媒体での情報発信、オープンハウスなどさまざまな形態で売却活動を行ってもらい、購入希望者を探します。
お問い合わせをいただいた方には、実際の物件を見学してもらいます。


6つ目は、購入申し込みから売買契約の締結です。
購入希望者に「購入申込書」をもらい、いろいろな条件について調整していきます。
双方が合意できたら、売買契約を交わします。
契約にあたって必要な書類が出てくるので、流れを押さえてあらかじめ準備しておきましょう。


7つ目は、売買契約後の手続きです。
既存ローンの完済手続きや抵当権を抹消する手続きなどを済ませ、買主に引き渡せる状態にしましょう。


8つ目は、残代金決済・引き渡しです。
契約時に定めた内容をもとに物件の引き渡しを行います。
物件の状況を改めて確認して良かったら、残代金の受領と物件の引き渡しをし、売却手続きが完了となります。


これが不動産売却の一連の流れとなっています。

□売却前に用意が必要なものとは

土地売却をするにあたって、いろいろな場面で書類を提出する必要があります。
そこで土地売却を考えている方が用意する必要があるものを紹介します。


まず、土地所有者であることを証明するものが必要です。
具体的なものとしては、「登記済権利証」もしくは「登記識別情報」です。
もし、手元にない場合は、司法書士に相談するようにしてください。


次に、売主の本人確認書類が必要です。
土地売却の際には本人確認を求められます。
売主の本人であることを主張するために、「身分証明書」、「実印」、「印鑑証明書」、「住民票」は忘れないよう準備しておきましょう。


続いて、固定資産税の納税額を確認できるものが必要です。
この確認ができないと、登記変更時にかかる登録免許税を算定するのが難しいです。
証明書として「固定資産税納税通知書」を持っていきましょう。
もし紛失してしまった場合でも、役所に行けば400円の手数料で「固定資産税評価証明書」をもらえるので安心してください。


最後に、土地の面積と境界線が確認できるものが必要です。
「土地測量図」と「土地境界確認書」を準備しておきましょう。
測量や境界線を調べるときには関係役所や隣地所有者などさまざまな人が必要で、日程調整から資料を作るまでに3ヶ月ほどかかるので知っておいてください。


4つの必要なものをきちんと準備するようにしましょう。

□信用できる業者に依頼する重要性とは

不動産売却では、必要な手続きが多いですよね。
また、高額な取引なので個人で全てを行うことは難しいです。
そこで、優良な不動産業者を選ぶことで、自分の負担を減らすようにしましょう。


信用できる業者を選ぶには、実際に立ち会って話してみないとわかりません。
「対応が良いか」、「自分の意見をきちんと聞いてくれるか」、「説明が上手か」などの観点から業者を選ぶようにしましょう。


また、わからないことがあれば、きちんと不動産業者に相談しましょう。
聞いたときの対応で業者を選ぶのも良いでしょう。
業者によって、不動産売却が成功するかどうかの大きく変わるので、慎重に選ぶようにしてください。

□まとめ

今回は、不動産売却の手続きについて解説しました。
不動産売却の流れを理解することは、不動産売却を成功させる1つのポイントです。
流れを頭に入れて、不動産売却を行いましょう。
不動産売却について不安や悩みがある方はお気軽に当社にお問い合わせください。

arrow_upward