イエステーション常総店 株式会社レステコ
10:00-18:00
第1・第2火曜日 毎週水曜日
2020年10月24日
不動産豆知識

不動産売却の際のメリットとデメリットとは?常総市の不動産会社が解説します!

不動産売却は大きなお金が動くので慎重に決定する必要があります。
不動産売却について詳しくない方も多いのではないでしょうか。
今回は不動産売却のメリットとデメリットを常総市の不動産会社がご紹介します。
ぜひ参考にしていただければ幸いです。

□不動産売却の7つのメリットとは

ここでは不動産売却の7つのメリットをご紹介します。

1つ目に現金化できる点です。
これは不動産を売却する最大のメリットとも言えるでしょう。
不動産より現金の方が資産として扱いやすいです。
現金化することで新たな不動産の資金としても利用できるでしょう。

2つ目に維持費がかからない点です。
不動産を所持していると、建物の劣化のための修繕工事や雑草の処理などの管理業務にお金がかかります。
また、お金だけではなく、時間や労力も必要でしょう。
持っている不動産を売却すれば維持費も維持のための手間もかかりません。

3つ目に税金がかからなくなる点です。
不動産を保持していると固定資産税などいくつかの税金がかかります。
特に何年も所持し続けるほど、総額でかかる税金は大きくなっていくでしょう。
不動産を売却してしまえば税金がかかることはありません。

4つ目に戻ってくるお金があるかもしれない点です。
不動産を所持している方の多くは住宅ローンを組んでいるのではないでしょうか。
この場合、売却したお金を利用して住宅ローンを完済すると、ローン契約時にかかった保証料を受け取れるかもしれません。

5つ目に周囲に知られずに売却も可能な点です。
何かしらの理由で不動産の売却を周囲に知られたくないこともあるでしょう。
そんな時は、不動産買取を利用して売却するのがおすすめです。

不動産買取では売り手と業者との取引が直接行われるため、広告なども出さず、周囲に知られずに不動産売却が可能です。

6つ目に内覧が必要ない点です。
不動産売却では、買い手とのやり取りを直接行わなくていいので、内覧のためにスケジュールを調節したり、見栄えのいいように修理や掃除をしたりする必要はないでしょう。
そのため、買い手と直接やり取りしないのは大きなメリットといえるでしょう。

7つ目に仲介手数料がかからない点です。
不動産の売買において、仲介業者を利用した場合は、仲介手数料が発生してしまいます。
しかし、不動産買取を利用した売却では仲介手数料を支払う必要はありません。

□不動産売却の3つのデメリットとは

前節では不動産売却のメリットをご紹介しましたが、ここでは不動産売却のデメリットをご紹介いたします。

1つ目に再び同じ不動産を手にするのは困難な点です。
不動産売却後、売却を後悔し再度同じ不動産を購入したいと思う可能性もあるでしょう。
しかし、再び同じ不動産を手にするのは至難の業です。
そのため、後悔することのないように、しっかり考えたうえで売却を判断するとよいでしょう。

2つ目に費用が掛かる点です。
もちろん売却によって手にする額の方が大きいでしょうが、売却のための諸費用が高額になる可能性もあるでしょう。
売却時にかかる諸費用としては、譲渡所得税が挙げられるでしょう。

3つ目に手続きに時間がかかる点です。
不動産売却までには、不動産会社に相談、査定を行い、販売契約などいくつかステップが必要でしょう。
これらの手続きもスムーズにいくとは限らず、想像以上に時間がかかる可能性があります。

□どんな人に不動産買取がおすすめなの?

ここまでで不動産売却のメリットとデメリットをご紹介しましたが、ではどんな人に不動産買取がおすすめなのでしょうか。
ここではどういった方に不動産買取がおすすめかご紹介します。

1つ目に早急に不動産を現金化したい人です。
不動産売却では、いくつかステップはありますが、ほかの方法と比べて不動産買取では格段に速く現金化できます。
そのため、新たに住宅購入を計画していて資金が必要な場合などに有効でしょう。

2つ目に不動産を相続した人です。
相続した家に住む場合は良いですが、そこには住まない場合も多いでしょう。
普段済まない家を相続しても相続税などの税金がかかるだけです。
そのため、早く現金化し相続税を支払ってしまうのも良いでしょう。

3つ目に住宅ローン返済に困っている人です。
住宅ローンが支払えない状況にはできるだけなりたくないですよね。
そういった場合は、利用していない不動産を売却し、資金調達するのも1つの方法でしょう。

4つ目に住み替えを検討している方です。
住み替えを検討している方の重要な問題は、売却と購入のタイミングでしょう。
住み替える住宅を早急に購入してしまうと資金調達が難しいです。
そのため、不動産買取で素早く不動産を売却して資金を確保することをおすすめします。

□まとめ

今回は不動産売却のメリットとデメリットに加えて不動産買取に向いている人についてご紹介しました。
不動産の買取について理解していただけたでしょうか。
当社では不動産売却や不動産買取を行っています。
検討中の方はぜひ当社までご連絡ください。

arrow_upward