イエステーション常総店 株式会社レステコ
10:00-18:00
毎週水曜日
2020年09月09日
不動産豆知識

終活での資産整理はどうするべき?常総市の不動産会社が解説!

終活をお考えの方はいらっしゃいますか。
終活をする際、一番気になるのは、自分の資産をどう整理するかだと思います。
実は、資産整理を生前に行うことは、大きなメリットがあります。
そこで今回は、終活での資産整理のメリットについて常総市の不動産会社がご紹介します。

□終活で資産整理が必要な理由

「資産はないから、資産整理は自分には必要ない。」とお考えの方はいらっしゃるかもしれません。
しかし、資産が少ないからといって、資産整理を怠るとご家族の方々が困ってしまう場合があります。

ここからは、資産整理が必要な理由を2つご紹介します。

1つ目の理由は、資産の見直しができることです。

資産整理をすることで、忘れていた資産の存在に気づく可能性があるでしょう。
また、不動産はもちろん、骨董品やその他価値のある宝石などを整理でき、資産の見直しができます。
資産の見直しをすることで、ご家族の方々にしっかり資産を残せるでしょう。

2つ目の理由は、相続人が管理しやすいことです。
みなさんの資産は、ご本人が一番把握できていると思います。
相続人が存在を知らない資産があると、相続後に管理が難しくなるでしょう。
資産整理を行わないと、相続を終えるまでに時間がかかり、家族間の関係が悪化することもあります。

□資産整理を行うメリットとは

終活の際、資産整理を行うメリットを2つご紹介します。

*相続がスムーズになること

不動産の場合、お金とは異なり分割するのが難しいです。
そのため、生前に不動産をお金に変えておくことで、分割が簡単で相続がスムーズになるでしょう。
不動産として相続を行う場合よりも、トラブルが起こる可能性を減らせます。

*相続人が税金を払う必要がなくなること

不動産は、そのままにしておくと維持費がかかります。
また、不動産のまま相続すると、固定資産税を払う必要があります。
不動産を売却することで、このような出費を減らせるでしょう。
生前に売却すれば、経年劣化による売却代金の低下も防げます。

不動産は、これらからもわかるように大きな金額のお金が絡む事柄です。
しかしそれと同時に、トラブルが発生しやすいものでもありますので、生前にご家族と話し合うべきでしょう。

□まとめ

今回は、終活で資産整理を行うメリットについてご紹介しました。
ご家族の方々と相談しながら、ぜひ一度資産整理についてご検討してみてはいかがでしょうか。
ご不明点がございましたら、お気軽に当社までご相談ください。

この記事を書いた人
滝田 謙介 タキタ ケンスケ
滝田 謙介
不動産業界は人間関係が一番大切だと思っております。親切・誠実をモットーに取り組んでまいります。
arrow_upward