不動産売却に必要な書類一覧!売却依頼から引き渡しまでの書類を解説

2023年11月28日

不動産売却の必要書類一覧

不動産売却の必要書類を一覧にまとめました。

売却依頼時に必要な書類一覧のほか、引き渡し時に必要な書類一覧もリストアップしたので、参考にしてみてください。

【不動産売却を依頼する際に必要な書類一覧】
・売買契約書
・登記簿謄本または登記事項証明書
・重要事項説明書
・印鑑証明書と実印
・固定資産税納税通知書および固定資産税評価証明書
・登記識別情報
・物件の図面
・設備の仕様書
・管理規約または使用細則
・維持費関連書類
・本人確認書類
・測量図
・建物図面
・建築協定書
・物件状況等報告書
・耐震診断報告書
・アスベスト使用調査報告書
・建築確認通知書または検査済証

【買主へ引き渡しす際に必要な書類一覧】
・銀行口座書類
・ローン残高証明書
・ローン返済予定表
・抵当権等抹消書類
・印鑑証明書と実印
・現住所と登記上の住所が異なる場合、住民票(発行から3ヶ月以内)

これらの書類一覧は、スムーズな不動産売却のために事前に準備が必要になります。

不動産売却 必要書類 一覧

必要書類一覧を解説!売却依頼時に必要な書類とは?

必要書類一覧について解説します。

売却依頼時に必要な書類とはどのようなものでしょうか。

*売買契約書や登記簿謄本、登記事項証明書
まずは、お持ちの不動産を購入した際に交わした売買契約書があるとスムーズです。

次に登記簿謄本とは、登記事項が詳しく書かれているものです。

また、登記事項証明書とは登記事項をコンピュータ処理している登記所から発行されるものです。

これら2つの内容は同じなので、どちらかを準備してください。
(ない場合は不動産業者が取得します。)

また、重要事項説明書も用意しましょう。

これは、不動産の内容や取引条件、告知事項といった売買に必要な項目が記載されているものです。

*その他の必要書類
ここからは、その他の必要書類をいくつか解説します。

実印や印鑑証明書、固定資産税納税通知書および固定資産税評価証明書を準備しましょう。

登記識別情報、物件の図面、設備の仕様書もあるとスムーズです。

また、お手持ちの不動産の管理規約または使用細則、維持費関連書類があれば準備しましょう。

さらに、本人確認書類や測量図、建物図面、建築協定書、物件状況等報告書を用意してください。

また耐震診断報告書やアスベスト使用調査報告書、建築確認通知書・検査済証などがありましたらご準備いただけますとスムーズに進めることができます。

以上必要書類一覧に関してご理解いただけたと思います。

引き渡し時に必要な不動産売却書類一覧を解説

引き渡し時に必要な不動産売却書類一覧について解説します。

引き渡し完了時に、売却代金を振り込むため銀行口座書類を準備しましょう。

また、ローン残高証明書やローン返済予定表、抵当権等抹消書類についても該当する方は用意を忘れないでください。

引き渡す際も印鑑証明書や実印が必要なので、発行から3ヶ月以内のものを準備してください。

その他、みなさんの現住所と登記上の住所が異なる場合、住民票が必要です。

こちらも発行から3ヶ月以内のものを準備してください。

どの書類も売却の際に必要です。

書類一覧を準備する必要があるため、スムーズに契約が進められるように余裕を持って準備しておきましょう。

【不動産売却】必要書類は登記簿謄本や固定資産税関連などを確認

不動産売却に必要な書類は、登記簿謄本や固定資産税関連などであり、どれも重要です。

実印や印鑑証明書といった必要な物や書類も、一覧でご紹介しました。

円滑に売却を行うためにも、事前に把握しておくと良いでしょう。

不動産売却の際、本記事でご紹介した必要書類一覧を参考にしていただけたら幸いです。

当社は、常総市にて不動産取引のサポートをさせていただいております。

ご不明な点がございましたら、お気軽にご相談ください。

【お問い合わせはこちら】
受付時間:9:00-17:30
電話番号:0297-21-9577
FAX:0297-21-9587
お問い合わせフォーム